RSS | ATOM | SEARCH
冷や汗の傾聴講座


今日は飯田橋の東京ボランティアセンターで傾聴講座を担当しました。後見人の方々を対象とした研修で、テーマは、ご利用者の好みやライフヒストリーを聴き取る際の傾聴における関わり方や留意点。

オファーしてくださったのが淑徳大学ということで、教育機関からお声をかけていただけるのは本当に有難く思います。いつも以上に身なりのキチンとされた方ばかりで、私の背筋もピーンと。あとで、淑徳大学の教授もいらしたと知り、冷や汗ものでした。…講座の前に知らなくてよかった(笑)

年々、傾聴講座を通した出会いの輪の広がりを実感します。あんな感じの講座ですが、またいつでもお声がけください。

写真は、帰り道。雨の新宿駅。
author:さわむらなおき, category:日記, 17:49
comments(0), trackbacks(0)
福寿草さんで傾聴研修


今日は多摩センターにお邪魔しています。研修を主催してくださったのは、地域で長く傾聴ボランティア活動をしてくださっている「福寿草」の皆さんです。
昨年4月のNHKラジオを聴いてくださったそうで、今回オファーをいただきました。ラジオでお話したことがこうして実際のご縁へと繋がっていくのは本当にありがたいことだなと、思います。

研修後の懇談会もありがとうございました。

写真は多摩センター駅前から。
author:さわむらなおき, category:日記, 12:22
comments(2), trackbacks(0)
病気と向き合うために


写真は新潟での傾聴研修の様子です。主催してくださったのは、むす美プロジェクトの皆さん。

「病気と向き合うために」というテーマでの3回連続講座、その最終日の回を担当させていただきました。80名定員のところ、100名近いご応募があったそうです。新潟の方々の傾聴への関心の高さですね。

今年は7月と9月にも新潟へ伺う予定です。
author:さわむらなおき, category:日記, 22:14
comments(0), trackbacks(0)
小田原〜新潟


小田原市での傾聴研修の担当後、車で一度自宅へ。そして急いで身支度をし東京駅へ。今は明日の講座のため新潟へ向かう新幹線です。

小田原市での研修は初めての担当でしたが、120名近い方にご参加いただいて関心の高さを感じさせていただきました。

解決型と共感型、自分のタイプを知る内容のところで大きく盛り上がってくださっていましたね。とっても和やかな皆さんでした。ありがとうございます。

author:さわむらなおき, category:日記, 21:07
comments(0), trackbacks(0)
もうすぐ桜の季節


昨年に続き、相模原市社会福祉協議会主催の傾聴研修を担当させていただきました。
前回参加してくださった方との嬉しい再開などもあり、楽しくあっという間の時間でした。

写真は、相模大野駅前の桜のオブジェ?
もうそろそろ道々桜を楽しむ時期ですね。
author:さわむらなおき, category:日記, 13:02
comments(0), trackbacks(0)
本人の本音を


日本認知症ワーキンググループの報告会@有楽町マリオン。
「本人の本音を」ということで、認知症当事者のみなさんが演台から生の声を届けてくださいます。

「認知症当事者にとってやさしい街づくりというのは、誰にとってもやさしい街になる」

当事者の声に耳を傾け、当事者の視点で物事を決めていくことの大切さ。反対にご本人の声が反映されにくいという状況は身近な生活のなかでも実はたくさんある気がしました。

author:さわむらなおき, category:日記, 17:54
comments(0), trackbacks(0)
小児医療の現場で傾聴研修


東京都立小児総合医療センターにお邪魔しています。今日はこちらで日々お子さんや保護者のケアをしてくださっている保育士・看護師さん向けの傾聴研修を担当しました。

会の後半、あまりお話をしてくださらない方に対する傾聴は?というご質問があがり、他の方にとってもあるあるなテーマということで、その場の皆さんで共有することに。

・聴くことだけにこだわらない(ビデオ鑑賞や本、ゲームなどの活用)
・そもそも、その方はお話を必要としているのか?

などの現場としての声があがっていました。やはりこの質問はどの分野でも共通する傾聴のテーマなのでしょうね。

写真は小児総合医療センター。
内装は至るところにお子さんへの配慮を向けた工夫を感じるセンターでした。


author:さわむらなおき, category:日記, 19:41
comments(0), trackbacks(0)
茅ヶ崎、そして里親会


昨日は茅ヶ崎市社会福祉協議会の方々に主催していただいて、地域ボランティアの皆さん向けフォローアップ研修を担当させていただきました。

私の前には神経内科のドクターから認知症についての講義もあり、その後のお時間を預かるということでちょっと緊張しました。笑

そして、本日は東日本女性リーダーセミナーという、全国里親会で活躍するリーダーの方々向けの傾聴研修を担当させていただきます。

写真は、茅ヶ崎市の会場。
author:さわむらなおき, category:日記, 11:28
comments(0), trackbacks(0)
相続の分野にも傾聴


日本相続学会のオープンセミナーにて、傾聴の講習を担当させていただきました。

相続はその方の人生の集大成という大きなテーマとなることも多く、傍で寄り添う弁護士、税理士の方々のなかには傾聴への関心の高い方も多いそうです。

「ご本人の望む相続のあり方とは?」
なかなか簡単には答えの出ない問いだからこそ、ゆっくりと耳を傾けてくださる専門家の意義も大きいのでしょうね。

写真は会場となった中央大学駿河記念館の入り口での1枚。
author:さわむらなおき, category:日記, 21:06
comments(0), trackbacks(0)
日本LD学会


18時30分、パシフィコ横浜で開催された日本LD学会学術大会の前夜祭。写真はプレコンが始まる前の会場の様子。これから「今だからわかる…本当に必要な支援とは」というテーマでのパネルディスカッションが始まります。
author:さわむらなおき, category:日記, 18:18
comments(0), trackbacks(0)