RSS | ATOM | SEARCH
暮らしの傾聴講座、無事開催

先日、表参道で傾聴の講座を開催しました。

タイトルは「聞き上手になろうー暮らしの傾聴講座ー」。

周知の遅れもあって一時は開催延期も検討されましたが、最終的には当日11名の方にご参加いただきました。

ありがとうございます。

 

今回が講師デビューとなる井垣さんは、薬物依存の会や地域のコミュニティ施設で傾聴活動を行っている方です。そんな井垣さんを以前より濃く知る方々も多く参加してくださり、会場は大盛り上がり。

内容は、「毎日の何気ない会話にこそ傾聴の心を」という私がいつも行う基本プログラムなのですが、井垣さんの話し方は小気味よく、参加者皆さんと同じ目線で対話する親しみがあり、持ち時間の50分はあっという間に過ぎてしまいました。同じ内容でも誰が伝えるかによって中身や届くものが大きく変わるものですね。講師デビューもしかり、「はじめてのこと」には苦労もたくさんあると思いますが、だからこそその方の一番純粋なものが表現されるような気もして感動的でした。

 

最近は、私の中で講師の数を増やしていきたいという思いがあります。

昨年に自分自身が少し体調を崩したこともあるのですが、バラエティー豊かな講師の方々とともに、今まで以上にいろいろな方(お子さん、子育て世代のご夫婦など)に傾聴を届けられたら、と。

 

暮らしの傾聴講座は今後も定期的に開催できたらいいなあ。

(写真は表参道での様子)

author:さわむらなおき, category:日記, 10:18
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/551