RSS | ATOM | SEARCH
新潟高齢者大学で傾聴講座


7月13日、20日、27日の3日間、新潟県長岡市にある高齢者大学での傾聴連続講座を担当させていただきました。

今回は65歳以上の方を対象とした生涯学習の一環として、身近な日常から地域活動に役立てていただくための傾聴を、全3日、計10時間のカリキュラムでご紹介しました。

1日目 傾聴の基本
2日目 寄り添いをめぐって
3日目 こころの健康

昨年からチャレンジしている「こころの健康」というプログラムも、少しずつ形になってきたような気がしています。
ただ、どの回もお伝えしたいことが多く最後が駆け足になってしまうのが反省点ですね…。たとえばこれまで60分でお伝えしていた内容も、今では(気づけば)2時間かけてお伝えしていたり。表現できることが増えているのはいいけれど、暴走しないように気をつけなくては。

とはいえ、皆さんからは嬉しい反響もたくさんいただき嬉しい新潟の3日間となりました。皆さん本当にありがとうございました。

写真は、最終日。長岡で活躍する傾聴ボランティア団体の方々による活動劇の様子。受講者の皆さんに傾聴活動のイメージを掴んでいただきたいと、認知症の方との会話を即興劇してくださいました。


author:さわむらなおき, category:日記, 18:40
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/543