RSS | ATOM | SEARCH
小児医療の現場で傾聴研修


東京都立小児総合医療センターにお邪魔しています。今日はこちらで日々お子さんや保護者のケアをしてくださっている保育士・看護師さん向けの傾聴研修を担当しました。

会の後半、あまりお話をしてくださらない方に対する傾聴は?というご質問があがり、他の方にとってもあるあるなテーマということで、その場の皆さんで共有することに。

・聴くことだけにこだわらない(ビデオ鑑賞や本、ゲームなどの活用)
・そもそも、その方はお話を必要としているのか?

などの現場としての声があがっていました。やはりこの質問はどの分野でも共通する傾聴のテーマなのでしょうね。

写真は小児総合医療センター。
内装は至るところにお子さんへの配慮を向けた工夫を感じるセンターでした。


author:さわむらなおき, category:日記, 19:41
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/532