RSS | ATOM | SEARCH
家族らしさとは一体何か


4月より、藤沢で開催されている傾聴研究会という集まりに参加させていただいています。傾聴に関心を寄せ、深く学びたい方々と過ごすその会では、ひと月の間に読んだ本をそれぞれにレポートにして発表し合いながら進んでいく3時間。

今回私が読んだのは、研究会でお借りした「家族生活研究(著:宮本みち子/清水新二)」という放送大学の大学院教材。「家族といっても、その見方にはいろいろある」ということをテーマに、家族らしさとは一体何か、家族をめぐる課題とは何かについて幅広く教えてくださる内容でした。

家族らしさとは一体何か―。
私たちが家族を家族と見なすとき、その基準や要因になるものはなんだろうか、たとえば家族を色で表すとしたら…などなど、今後も考え続けたい内容満載です。皆さんの家族は、何色でしょうか?

写真は、藤沢からの帰り道。ロマンスカーの中から見た夕陽。
author:さわむらなおき, category:日記, 19:14
comments(1), trackbacks(0)
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2016/06/12 9:42 AM









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/511