RSS | ATOM | SEARCH
我は彼なり、彼は我なり


今日は板橋区で傾聴講座を担当させていただきました。主催してくださったのは、板橋区社会福祉協議会。対象は、地域で見守り活動などをしてくださるサポーター会員の皆さん。

講師として講座の時間を預かっていると「ここで、こんな感じの反応が参加者からくる」という大体の予想がある。今日は序盤、その予想がことごとく外れ、話が広がらず、一方的に講師が話す時間も長くなり、なんとなく参加者との一体感を作れないまま、ふわふわと1時間…。
にも関わらず、多くの方が最後まで諦めず熱心に聴いてくださり、休憩をはさんでからは、少しずつ話のポイントでワッと盛り上がってくださるその温かさに、なんだかものすごく励まされました。結果的には、講座後、参加してくださった方から嬉しい反響もあり、ホッと一安心。いや〜、前半は緊張でした(汗)

結局、参加者の穏やかさを引き出すのは、詰まるところ講師の心の穏やかさなのだな、と改めて。彼は我なり、我は彼なりですね。


写真は、会場近くの板橋区役所で1枚。

author:さわむらなおき, category:日記, 17:35
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/499