RSS | ATOM | SEARCH
兵庫県へ


昨日、今日と兵庫県川西市にお邪魔して、傾聴の研修を担当させていただきました。
主催してくださったのは、「傾聴ボランティアG よりそい」の皆さん。

テーマは「傾聴をめぐって〜よくある疑問を中心に〜」ということで、講習会の参加者や実際に活動していらっしゃる方からよくあがる傾聴のご質問(同じ話題の繰り返し、落ち込んでいる人、話したがらない人への対応など)を取り上げつつ、
今回は「少し心理学的なことも」と事前のオーダーがありましたので、お伝えできる範囲で、上記の課題に対して「こころの視点」からのお話もさせていただきました。

主催してくださった団体だけでなく、近隣から複数の傾聴団体の方々もご参加くださり、講座後の懇談会では4つに別れたグループテーブルを10分間隔で回り、ざっくばらんな会話やご質問を受けるというユニークな時間も設定していただき、あっという間の3時間でした。
ご参加くださった皆さん、そして本当に心温まるエスコートをしてくださった会長、ありがとうございました。
最後、お別れの握手の際はほとんど泣きそうでした。


写真は、前泊した宝塚のホテルへ向かう途中の1枚。宝塚ははじめて降りましたが、不思議な魅力のある土地でした。
author:さわむらなおき, category:日記, 19:55
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/495