RSS | ATOM | SEARCH
迷って、つけ麺


台東区での3週連続傾聴ボランティア入門講座が終了。最終回となる本日は、ボランティア活動を続けていく上で役立つ「聴き手のストレスケア」についてお伝えしました。

傾聴の活動を細く長く続けていくコツは、仲間を作ること。活動に不馴れな間はもちろん、起動に乗ってからも、聴くことへの素朴な疑問や困ったことなどを分かち合える存在がいることで負担や不安はずいぶん軽くなります。悩みを一人で孤独に抱えるとき、人の心は折れやすくなってしまいますが、そこにひとりでもいいので分かってくれる理解者の存在が現れると状況は劇的に変化しますよね。

講座の最後には、皆さんから講座の振り返りとして温かな感想を口頭で頂き、多くのことを受け取ってくださったことにこちらが励まされました。

写真は、帰り道、何を食べようかさんざん迷って入ったつけ麺屋(利平)さんでの1枚。甘めの魚介スープでとっても好みの味でした。ごちそうさまでした。
 
author:さわむらなおき, category:日記, 15:27
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/479