RSS | ATOM | SEARCH
稲城で傾聴講座


昨年の11月に引き続き、稲城市子育て支援センターでの傾聴講座を担当させていただきました。

個人的に、年に一度くらいのゆるやかなペースで(お伝えする内容が自分のなかでマンネリ化しないよう)、定番のプログラムを改定しているのですが、今回はリニューアルしたプログラムでお伝えする二度目の講座。
(初回は先日の山武市での講座)

二時間の中、いくつかの身近な事例から受講者同士で意見交換をしていただき、そこから「温かな聴き手」についてのイメージをおひとりおひとりそれぞれに膨らませていただける内容。これまで以上に受講者同士の語り合いの時間に比重を置いてみました。

プログラムをひとりで組み立てている間はどうなることか結構不安もあるのですが、嬉しい反響も上々で、今年度いっぱいはこのスタイルでチャレンジしてみたいですね。

写真は稲城駅付近から。
author:さわむらなおき, category:日記, 18:33
comments(2), trackbacks(0)
Comment
二度目のご参加ありがとうございました。
また、頂いたコメントも嬉しく、講座から多くのことを受け取ってくださったこと、本当に有り難く思いました。

「一から習い、十を知り、十から戻る、もとのその一」ですね。

今後ともSORAさん本来の優しさに基づく傾聴を楽しまれてくださいね。

それでは、本日もどうぞ穏やかなひとときを。
さわむら, 2015/06/20 10:29 AM
先生の講座は二度目でした。

今回は普段一緒に活動されていない方のお話を伺えて、新しい一面を知ることができました。嬉しい収穫でした。
『傾聴』は基本だと、今回も改めて考えさせられました。
一朝一夕にできることではありませんが、これからの活動に活かしていきたいと思います。


また、普段の生活の中でも生かせるように、先生の言葉を思い出しながら日々過ごしていきたいと思います。

また機会があれば“初心”に帰るためにもお話を伺いたいと思います。

貴重なお話をありがとうございました。
SORA, 2015/06/18 7:53 AM









Trackback
url: http://meiro-jyunro.jugem.jp/trackback/466