RSS | ATOM | SEARCH
暮らしの傾聴講座、無事開催

先日、表参道で傾聴の講座を開催しました。

タイトルは「聞き上手になろうー暮らしの傾聴講座ー」。

周知の遅れもあって一時は開催延期も検討されましたが、最終的には当日11名の方にご参加いただきました。

ありがとうございます。

 

今回が講師デビューとなる井垣さんは、薬物依存の会や地域のコミュニティ施設で傾聴活動を行っている方です。そんな井垣さんを以前より濃く知る方々も多く参加してくださり、会場は大盛り上がり。

内容は、「毎日の何気ない会話にこそ傾聴の心を」という私がいつも行う基本プログラムなのですが、井垣さんの話し方は小気味よく、参加者皆さんと同じ目線で対話する親しみがあり、持ち時間の50分はあっという間に過ぎてしまいました。同じ内容でも誰が伝えるかによって中身や届くものが大きく変わるものですね。講師デビューもしかり、「はじめてのこと」には苦労もたくさんあると思いますが、だからこそその方の一番純粋なものが表現されるような気もして感動的でした。

 

最近は、私の中で講師の数を増やしていきたいという思いがあります。

昨年に自分自身が少し体調を崩したこともあるのですが、バラエティー豊かな講師の方々とともに、今まで以上にいろいろな方(お子さん、子育て世代のご夫婦など)に傾聴を届けられたら、と。

 

暮らしの傾聴講座は今後も定期的に開催できたらいいなあ。

(写真は表参道での様子)

author:さわむらなおき, category:日記, 10:18
comments(0), trackbacks(0)
今年もサマチャレ!

ここ3年ほど夏の定番になっているサマチャレ。

今年も先週金曜日に、小学生〜中学生を対象とした傾聴講座を担当しました。

主催は神奈川県大井町社会福祉協議会さん。

 

サマチャレ(サマーチャレンジセミナー)は夏休みを利用した福祉教育の一環で、

思いやりの気持ちや福祉を身近に感じてもらうことを目的としているそうです。

今回は、午後に認知症に関する講座、午前は傾聴という2本立て。

なるべく午後の講座に繋がるよう、自分や相手に対する見方を柔軟に変えるリフレームや夏休みの帰省と絡めて「おじいちゃんおばあちゃんにインタビューしてみよう」といった内容のなかに傾聴の要素を折り混ぜるプログラムにしました。

 

写真は当日の様子(掲載の許可を頂いています)。

講師は当団体の安齋さんと蓑田さんで、昨年からサマチャレを担当してくださっています。11月には同じく大井町にある大井小学校で、6年生や保護者の方を対象とした傾聴講座も担当予定です。

 

お子さん向けの傾聴講座を企画してくださる担当者の皆さん、ぜひお声掛けください。笑

author:さわむらなおき, category:日記, 16:59
comments(0), trackbacks(0)
夏の終わりに聞き上手講座開催!

8月の終わりに、日常に役立てる傾聴講座を開催します。

今回は前半50分を当団体の専任講師が担当し、後半50分を澤村が担当する予定です。

内容は傾聴の入門編で、親子や夫婦、友人関係など日常場面での活用をベースにしたプログラムです。

何度か私の講座を受講してくださっている方にはおなじみの内容ですが、リピートの方も、前半は別講師が担当するので、

講師が変わることでの新鮮さを楽しんで頂けるのではないかと思います(お問い合わせは下記)。

 

いろいろと試験的な取り組みですが、今後もゆるやかに継続して行けたらと思います。

 

<講座お問い合わせ>

聞き上手になろう〜暮らしの傾聴講座〜

●日程:8月27日(火)13:30〜15:30

●会場:東京ウィメンズプラザ

●定員/15名

●講師/澤村直樹(アクティヴリッスン代表)+アクティヴリッスン認定講師

●申込み方法/「聞き上手になろう〜暮らしの傾聴講座〜」受講希望と明記の上、activelisten.kouza★gmail.comまで【氏名】と【電話番号】をお知らせください。※アドレス「★」部分を「@」に変えて送信ください

 

 

author:さわむらなおき, category:日記, 09:57
comments(0), trackbacks(0)
一足先に


小千谷は気温30℃、とっても暑いです。今日は毎年お世話になっている小千谷市のあちこたネットワークさんで傾聴講座を担当します。

小千谷は、一足先に夏!という感じです。
author:さわむらなおき, category:日記, 11:23
comments(0), trackbacks(0)
としまセンタースクエア


都民連さんでの傾聴講座を担当しました。今期は同じ内容で5回担当させていただく、その4回目です。会場の豊島区役所がデザイナーズマンションのようにおしゃれで驚いた。すごい。

明日は小千谷へ行ってきます。
author:さわむらなおき, category:日記, 16:05
comments(0), trackbacks(0)
今年も新潟へ


2月23日(土)
むす美プロジェクトさんの主催してくださる傾聴講座で新潟へ。「病気と向き合うために」という大きなテーマのなかで、私は相談事の傾聴として担当させて頂きました。

昨年から喘息をこじらせてしまい、服用中の薬の影響で声枯れがひどい。当日のかすれもひどいものでしたが、主催の方に「声変わりの時期ということで、新しい先生の誕生ですね」と声をかけて頂いたのが、なんだか有り難く励まされました。

写真は新潟へ向かう途中での一枚。
それにしても最後の更新が二年も前に。ずいぶんさぼっちゃったな。
author:さわむらなおき, category:日記, 13:05
comments(1), trackbacks(0)
「お茶とも」、スタート!

 

穏やかな雰囲気のなか、子育て、家族、ご近所付き合い、介護など、日々の悩みや愚痴を傾聴させていただきます。

聴き手は、元看護師、元教諭、現役保育士など、バラエティ豊かです。

 

ご利用には事前のお申し込みが必要です。

電話:03-4570-2145

メール:info@active-listen.net

※「お茶とも」希望とお伝えいただければ対応させていただきます。

 

検索用

傾聴 話し相手 悩み 

 

 

author:さわむらなおき, category:日記, 18:00
comments(0), trackbacks(0)
初の秋田へ(3)


講座、無事に終了です。
秋田の皆さんは始まりから終わりまでにこやかで、就中、昨年のNHKラジオを聴いて本日を楽しみにしていてくださったという男性の温かな笑顔が印象的だったのですが、講座後、ラジオ放送を録音し今でも繰り返し聴いてくださっているのだとお話してくださったその男性の表情はキラキラと何とも言えない穏やかな魅力を放っていました。
お年の頃は75歳くらいでしょうか。ロジャーズは聴き手の必要条件に、肯定的配慮、共感的理解、自己一致をあげていましたが、その根底には温かな人間性の流れていることを強調していました。まさに本日の男性のようなストレートに伝わってくる温かさのことだったのではないかなと。

帰りの電車のなか、今もその方の温かな余韻は残ったまま。担当の方も親切丁寧で、なんだか帰るのが名残惜しい初の秋田でした。
author:さわむらなおき, category:日記, 16:44
comments(0), trackbacks(0)
初の秋田へ(2)


秋田駅に到着しました。
東京から約4時間、仕事をしようと思っていたのですが、結局、景色をボーッと眺めたり、ときどきウトウトしたり。車内のこの時期らしいお子さま連れののどかな雰囲気も手伝って、のんびり過ごしてしまいました。



そして、こちらが本日の会場。秋田拠点センター「アルヴェ」。きれいな施設ですね。
author:さわむらなおき, category:日記, 12:31
comments(0), trackbacks(0)
初の秋田へ(1)


今日は秋田市市民交流サロンで開催される傾聴講座を担当させていただくため、今から秋田駅へ向かいます。


author:さわむらなおき, category:日記, 08:26
comments(0), trackbacks(0)